脱ケミカルがお肌にいいの?

そもそも、友人で脱ケミカルがいいっていう友人がいてわたしもその友人の言葉をきいて、『たしかに脱ケミカルなものがいいかな?』っておもって数か月前からノンケミカルなものに化粧品を入れ替えていました。





ところが、入れ替えたことが影響しているのか、肌が乾燥して荒れるようになってきました。


そもそも使っていた化粧品がケミカルだったのですが、それをつかっていてお肌の不調を感じて変えたところですが、本当に正解だったのか悩むようになってしまいました。


いろいろ調べると、今のノンケミカルの化粧品は私のお肌にはあわなく、『ケミカルの商品のほうがよかったのか?』というと、一概にそれもそうだとは言い切れないようです。


実際の話としては、ノンケミカルは一般的な化粧品の成分にたいしてアレルギー反応が出てしまう人のために作られたものと理解して使ったほうがいいようですので、私の選択は間違っていたかなというのが今の感想です。


さて、そんなケミカルかノンケミカルかと、騒いでいたわたしですが、いまはじつは、『飲むスキンケア』に移行しています。


そもそも、ケミカルでもお肌の調子がわるかったので、このまま使い続けてもまた同じように、お肌の調子がわるくなるのは目に見えていました。


そんな時に、30代から40代の方におすすめという『飲むスキンケア』ノアレルに出会いました。


これは肌に塗るのではなく、からだの中からお肌を改善しようとするもので、なおかつ、体調不良などにも効果があるとされているサプリでした。


よく考えてみると私のお肌の不調は、からだの不調とも重なっているように思えましたので、『これかも!』って思い、飲むスキンケアであるノアレルを手に取ってみました。


個人差はあるとは思いますが、国の承認をうけた医薬部外品でありますし、その効果効能に、【肌の不調(肌荒れ、肌の乾燥)】という言葉が明記されていますし、くわえて、日常生活における栄養不良に伴う、身体不調の改善・予防ともありますので、わたしのようなアラフォーの方にはあうと思います。


肌の調子がわるくなってきたら、もしかしたら単なるお肌の不調ではないかもしれません。わたしはたまたま、脱ケミに走っている友人が近くにいたので、『ケミカルがいけないのかな?』と考えてしまったのですが、全くそのような理由でなく、加齢などによるからだの内側からの肌の不調ということも十分考えられますので、アラフォーの方は注意しましょう♪



↓↓とにかくノアレルを初回980円で試してみる?↓↓




 

サイトマップ